バストのサイズが小さくて悩んでいました

実は20代前半に胸のサイズが小さくて悩んでいました。

自己紹介のところであえてふれませんでしたが、私の今のバストサイズはCカップです。

Cカップなら悩むことないじゃん?

と思われた方、最後まで聞いてくださいね。汗

私はもともとAカップだったの・・・・汗

高校のころは気にしてなかったのですが、大学生になるにつれて、これは発育が遅いのではなく、胸が小さいのだと確信しました。笑

そんなの高校生の時に自覚しておけってって話ですよね。

でも、今はCカップなのです。

ええええ???

ですよね。

実は努力しました。

バストアップに効果があると言われることをいろいろ試して、Cカップになったのです。

みなさ、バストが小さいのを遺伝の一言で片づけていませんか?

たしかに遺伝が原因でバストが小さいことがあります。

しかし、バストサイズが小さいのは遺伝だけでなく、いろいろな要因が絡んでいることが調べたらわかり、その時から努力しました。

そんな私のバストサイズを大きくないまでもCカップまで育てた経験をお話していいきますので、参考にしてください。

まずは、バストが小さい原因を理解して、マイナス要因を排除していくことです。

簡単な方法として、豊胸手術がありますが、豊胸手術はメンテナンスやり、即効性はあるけど、その後にいろいろお金がかかってしまうので、基本的に身体の内部から変えて、バストを育てる方法が私的にはおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加